【20代女性・成婚秘話④】真剣交際が破談に

ファッションを変えたら、仮交際→真剣交際(結婚前提)を真剣に考えてくださる方が続出!やっぱり外見は大切だと痛感しましたが、成婚までの道のりは、まだ遠かったのです。

IBJでは、真剣交際といって、新たな出会いであるお見合いをお互いにストップし、結婚を前提にお付き合いするというステイタスを経て、成婚退会となりますが、この真剣交際に入ってからも、破談になるケースは意外と多いのです。Aちゃんも例外ではありませんでした。

ご両親へのご挨拶の段階になり、お相手の男性が「それは、まだ先でいいんじゃない?」と返事をされた時に感じた嫌な予感は的中し、お相手から交際終了の連絡が・・・。

お相手の相談所の方は、お断りの理由を明確には教えてくださらなかったのですが、経緯が記載された長いメッセージを読んだ前波と田口の意見は次のように一致していました。

「可愛いだけじゃ、ダメだった」

Aちゃんは、専門的な仕事に就かれ、社会人としてしっかり働いているのですが、何しろ外見が朝の情報番組の女子アナ風なもので、フワフワした印象を与えてしまっていたようです。お相手は大手企業のエリートだったのですが、パートナーの女性に可愛さだけでなく、家庭を任せることのできる芯の強さや、人間としての奥行きの深さを求められていたようでした。エリートは厳しい!

「家庭を守る」「家庭を任せてもらう」と女性は考えますが、これは家事をすればいいということではなく、何かあった時には、自分で判断できる能力だったり、他人に流されない自分の意見をもっていたり、そういうことができないと、男性(特に高年収の方)は、「任せよう」とは思えないものなのです。

長いお付き合いならともかく、お見合い結婚のように、短期決戦型で結婚を決断する上では、どうやって自分をアピールするかがポイント。特に実家暮らしの女性は、家事全般に慣れていないこともマイナスですが、精神的な自立という点で、一人暮らしの女性に大きく引き離されてしまうので、「自分はもう大人の女性なんだ」ということを、常日頃意識して生活することをお勧め致します。

続き・・・真剣交際破談というつらい経験を経た後、遂に運命の男性が現れます。

婚活・結婚・お見合いは結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
男性版Tie the knot for Men
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中