アマンの誘惑~伊勢志摩アマネム

G7伊勢志摩サミットの開催で、注目を浴びている伊勢志摩には、ラグジュアリーリゾートで大人気のアマンがあります。

伊勢海老に松坂牛等、グルメ好きにはたまらない伊勢志摩旅行。食べ物だけでなく、宿泊だって豪華絢爛。中でも女性にとって一番の憧れはアマンリゾーツのアマネム

アマンはハリウッドセレブにも大人気で、アマンに泊まる為に旅行をするアマンジャンキーという人もいるくらい。日本国内では、タイザノットブログでも、前波がアフタヌーンティーを紹介していたアマン東京に続き開業したのが伊勢志摩のアマネム。アマネムというネーミングは「合歓の郷ねむのさと)ホテル&リゾート」の敷地内にオープンしたことかに由来しているそうです。

アジアを中心に高級ホテルを展開するアマンが大切にしているのは、その土地の文化を尊重すること。 たとえば、ジャカルタのアマンなら、早朝に目覚めて、ツアー客でいっぱいになる前のボロブドゥール遺跡から昇る朝日を眺めて、象に乗ってホテルへ帰るツアーであったりするのだとか。

ちょうど、ボロブドゥール遺跡に行きたいと思っていた私と夫は、「たまには豪遊してもいいんじゃない?」と大いに盛り上がったのですが、高級温泉旅館に一泊するのと違い、海外では連泊しなければならず、一体いくらかかるのか考えたら、急に2人とも無言になってしまいました。そういう意味で、連泊する必要のない伊勢志摩アマネムならば、頑張れば泊まれるかもと思い憧れのアマンに思いを馳せていたところです。

アマンアマンとぐるぐると考えていたところ、明日の打ち合わせの場所がアマン東京になり、ウキウキは続いています。そして婚活中かどうかに関係なく、女性達にお伝えしたいのは、1泊10万円以上もするホテルなんて縁がないといって興味を持たないのではなく、世界で一流と認められているホテルくらいは知っておくのが淑女のたしなみだということ。なぜなら人を感動させるものは何かを、とことん追求しているサービスを知ることは、自身のセンスが磨かれるのはもちろん、何気ない気配りのできる女性に一歩近づけるはずだから。

婚活・結婚・お見合いは結婚相談所タイザノット
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中