結婚式の手紙の代筆をしていた時代

タイザノットでは、お相手に送るメールの添削も業務の1つにしております。

メール文のアドバイスをするのは、殆どが男性会員様向けです。男性限定と決めているわけではありませんが、女性は元々、文章が得意な方が多いですし、そこまで「攻め」のメール内容にする必要もないので、必然的に男性会員が対象になります。

「デートのお誘いメール」は当然だとして、「出張の前日に送るメール」「深夜残業が続いている時のメール」等、会員様のシュチュエーションに応じたアドバイス。

「メールも満足に書けない人が会員なの?」と思ったら、大間違い!ただのメールではなく、「女性を振り向かせる為のメール」なので、会員関係なく、殆どの男性はできていないレベルの内容です。

そういえば昔、新郎から新婦宛の手紙の代筆を何人かから頼まれたことがありました。元々は、結婚パーティーの幹事を任され、サプライズ手紙の企画を私自身が考えたのですが、あまりにも新郎の手紙が下手くそすぎて(ごめんなさい!でも、愛情は感じましたよ!)、殆ど全て、私が書き直してしまったのです。自分で言うのもおこがましいですが、花嫁の涙のツボを完璧に押さえた秀逸の出来栄えでした(笑)それで他の友人知人らからも依頼がくることに。

自分の言葉で語ることも大切だけど、出会いから結婚迄の道のりと、交際中のエピソードを聞いて、本人が忘れていたこと、言葉にできないことまで、引き出していく過程が楽しかったです。

このブログもそうですが、私は愛について綴るのが本当に好きで、至福の時間なんですよね。だから会員様のプロフィールを書くのも大好きなんです。ちなみに前波もプロフィールコメントが非常に上手いので、どちらが担当しても、かなりクオリティの高いです。IBJで加盟店を対象とした、PRコメントグランプリ企画をやってくれないかなあと願う日々です(笑)

婚活・お見合いは、東京の結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)まで
お問合せはこちらまで
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中