【彼の結婚観VOL.11】開業医30代後半②

素敵だと思った男性に自分からアプローチするのと、相手からの連絡を待つのと、どちらが効果的なのか・・・開業医の結婚観①の続き。

男性医師(医学部生含む)は女性から電話番号を聞かれることが多く、自分から聞く必要がないそうです。今回のお話を伺った先生は、女性の殆どが自分の連絡先を聞いてくるのに、1人だけ興味がなさそうな女性がいて、すごく気になったのだとか。女性から連絡先を聞かれ、食事へのお誘いメールが頻繁に来るという話は、実は電通マンからも聞いたことがあります。特に30歳以上の女性達の猛追がすごいと。

魂胆を見抜かれていて辛い!

他の女性も同じことをしているので、こちらが清水の舞台から飛び降りる思いで自分からアプローチをしてみても、十把一絡げにされてしまうという30代の女性には、あまりにも厳しい現実。

待っていたって誘われないし、八方塞がり。だからといって、理想を下げて妥協するのはもっと嫌!この気持ちは年齢が上がるにつれて強くなっていく・・・そこが婚活の難しさなのです。

それでも諦めずにアプローチするしかないです。諦めたら、その時点で終了だから。但し、下手な鉄砲を数撃つのではなく、できるだけ上手に撃つ。一発外れたら、次は撃ち方を変える。それこそが経験を積んだ女性の腕の見せ所。撃ち方n方は、タイザノット品川サロンまでお越しください。

婚活のご相談なら、東京で展開するプレミアムな結婚相談所
Tie the Knot(タイザノット)品川サロンまで
電話:03-3473-2313
営業時間:10:00~20:00
タイザノット婚活カウンセリングについて
info@tietheknot.website
担当:前波まや、田口いづみ
Tie the Knot 公式サイト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中