自分と結婚するメリット【田口の失敗談】

タイザノットの会員様から「いづみさんと結婚するメリットは何で、それをどうやって伝えていたのですか?」と聞かれます。そりゃあ、そうだ!

私は⒛代の頃、バックパッカーだったので、休みの度に海外に繰り出していました。ホテルも決めず、航空券だけを片手にアジアやヨーロッパだけでなく、アフリカや中東、中米にまで。その旅の思い出話の中で、私は男性に『自立した女』であることを、さりげなく(でも意識的に)アピールしていました。

婚活で『自立した女』『強い女』をアピールして、どうするの!

と今の私なら、タイザノットの女性会員にお話しすると思いますが、⒛代の私は、別れた元彼の「経済的、精神的に自立した女性が好き」という口癖に呪われていて、世の中すべての男性が、同じものを求めていると思いこんでいたのです。経験がないって本当に恐ろしい!!!

実際にこのアピールは、東京生まれのお育ちのよいエリート君達には効果がありませんでした。それどことか、妨げになっていました。

今でもよく覚えている2人の男性。慶應卒の大手メーカー勤務の同い年の男性には、デート中に「・・・いろいろ話が衝撃的過ぎて、なんか・・・言葉にならない」と言われたり、一橋大卒の外資系銀行勤務の年上男性からは、翌日にメールがきて「昨夜は話に圧倒されて、大事なこと(付き合いたいとか、そんな話)言い出せなかったから・・・」とか。

具体的な旅の話はこんな感じです↓
「インドでは、野良牛に襲われて死ぬかと思いました!」(生き抜く力がある自分をアピール)
「サハラ砂漠の砂って本当に綺麗で。夜空を見上げると手に届きそうなくらい星が近くにあるんです」(ロマンチストな女の子アピール)

何度かデートは重ねたけれど、本格的に付き合うまでには発展しませんでした。私は付き合ってもいいなと思っていたのですが、どうも相手が煮え切らない。そんな感じで終了。

20代は出会いに事欠かなかったので、「合わなかった」で済ませてしまいましたが、30代で婚活中に同じことをしていたら、取り返しがつかないことをしたと悔やんだと思います。

まだまだ田口の婚活奮闘記は続きます・・・

婚活・お見合いのカウンセリングなら、東京で展開するプレミアムな結婚相談所
Tie the Knot(タイザノット)品川サロン まで

電話:03-3473-2313
営業時間:10:00~20:00
メールでのご相談は↓まで(無料)
info@tietheknot.website
担当:前波まや、田口いづみ
Tie the Knot 公式サイト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中