シャンパンかビールか・・・それが問題

デートの待ち合わせで、女性が先にお店に到着した場合、何を飲んで待っているのが一番スマートなのか。シャンパンか,ビールか、それが問題。

超ズボラなくせに、時間に正確に行動することが何より大好きな私は、待ち合わせに遅刻することが殆どありません。そこで大抵の場合、自分が先にお店に到着してしまう。女子会や複数いる飲み会ならともかく、男性と二人でワインを楽しむ食事をする際は、何を飲んで待っているか、毎回頭を悩ませます。

シャンパンか,ビールか。

飲み姿もグラスも美しいシャンパンにしたいけれど、グラスシャンパンの価格はビールの2倍。「遠慮のない女」と思われるので、ビールを飲んで待っていることが多いのですが、それってただの酒飲み女じゃん・・・と思うわけです(事実ですが)。

そこで先日、試してみました。シャンパンとビールで男性はどんな表情をするかを。デート相手はとりあえず身近なところで夫です。家から徒歩圏のビストロで待ち合わせ、先にビールを飲んでいたところ「ビール飲んでるの?」とテンションの低い声。次にシャンパンを飲んでいると「シャンパン代、引いておくから」と一言(うちはお財布が別々なので)。

ケチ・・・

そう思いながら、夫に真意を聞いたところ「シャンパンだと値段気にせず頼んで(チッ)と思うけれど、女性がビールを飲んでいるのはヤサグレ感が漂っていて、もっといや嫌」だとか。そこで出したベストアンサーはシェリーやベリーニ(桃&シャンパン)、ミモザ(オレンジジュース&シャンパン)。アペリティフ系は価格は高いけど、シャンパンより可愛げを感じるとのこと。

結局、一番大事なのは「(わかりやすい)可愛げのある女」だという事実にうちのめされた私。謙虚になってシャンパンを飲まずにいた女性も、ビールを飲みながら酒飲み女を思われているのを恐れている女性も、ある意味可愛げがあると思うのですが、 男性のジャッジは厳しいようです。

可愛げのある女性になるのって、難しい!可愛げ分析は後日、記事にしますが、とり急ぎ、待ち合わせの際には食前酒にアペリティフを頼むことを、おすすめします!

“シャンパンかビールか・・・それが問題” への 1 件のフィードバック

  1. う~ん。お金の話が出てくると、さらに女性は難しいね。
    でも、素直に飲みたいものを飲んでいて貰って、飲みたいから飲んだ、と言われた方良い気がする。「いつも飲んでいて、これが好き」とか、「飲んだことないのでちょっと頼んでみた」とか…。
    出会って初期の頃であれば、そういう少ない情報から、どういう人なのか詮索するのも、面白いと思うけど…。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中