国内転勤、海外赴任・・・そんな季節

この時期は部署異動が多く、私の周りでも海外に行く人、帰国する人、国内で転勤になった人・・・と周りで引っ越しの話題が絶えません。個人的に驚いたのは、高校時代の友達の旦那様が海外赴任になったニュース。そのこと自体はよくある話なのですが、なんと高校時代の仲良しグループの4割が、夫の仕事絡みで海外生活を経験しているという意外とグローバルな集団になっていたということでした(笑)

海外生活経験者の全員が「海外生活」や「駐在妻」に憧れたことがなく、むしろ英語は苦手で、日本大好き♡ハワイ大好き♡な女子集団だったにもかかわらず、何の因果か海外生活を経験することになっていることを考えると、やはり人生は自分が思い描いたようにはいかないなあと改めて思いました。

駐在妻になれたんだから、ラッキーな方に転んだのでは?と思った方もいるかと思いますが、みんな自分の仕事を泣く泣く辞めて、夫についていく覚悟をしたわけですし、自らが望んだ海外生活ではないので、諸手を挙げて喜んでいたわけではないです。

また結婚相手として敬遠される国内出張族ですが、全国行脚をする必要はなかった方でも、40歳を過ぎ、管理職に就き始めると地方勤務が回ってくるのはよくある話で、実は私自身も他人事ではなかったり。夫が管理職に就く年齢になると、子供の学校の話であったり、子供がいない夫婦であっても、妻がそれなりに仕事を頑張っていたりすると、「どこにでも付いていくわ♡」というわけにもいかず、どこの家庭も悩むわけですが、その頃には夫婦・家族の絆も固いので、恋人同士の遠距離恋愛とは違い、「離れていても家族は家族」という見えない絆でつながっていることを、改めて実感できる機会になることも確かです。

結婚している人が幸せ、子供がいる人が幸せと決めつけることはしませんが、生きていく上で心から愛せる相手がいるかどうかは、幸せの指標になると思っています。それが婚姻関係にある相手でも、子供でも、恋人でも・・・

まだ愛せるお相手に出会えていないけれど「出会いたい!」「誰かを愛したい!」という方は、実はその鍵は自分自身の中にあったりするので、まず①婚活をする覚悟を決める、②たくさんの異性に会ってみるところからスタートすることをお勧めします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中