どんな層にモテるか、把握してる?

自分がモテる層を把握していることが、実は婚活をスピーディー、且つ、苦労なく終了させる最大のコツです。

オールアバウトの記事「自分はどの層にモテるのか? 恋愛市場分析テクニック」を読んで、まさにこれは私がずっと考えていたことを同じだと思いました(ブログでも繰り返していますが)。具体的にどう行動すればいいかも指南してありますが、これって社交的で行動力のある方はともかく、あまり異性と関わってこなかった(ずっと女子校(男子校)だったり、職場に女性(男性)しかいなかったり)方が実践するのは、ハードルが高いです。そして時間がかかる!これを試すことが許されるのは20代の子達であり、30代で同じことをした場合、結果が出る頃にはアラフォーなんてこともあり得るので危険です。

その点、短期間で自分の恋愛市場を分析するには、IBJは適したシステムなんですよね(ネット婚活は身元が不確かだったり、真剣でない方も多いので、ここでは除外します)。

以前、記事(婚活自分調査)にもしましたが、特に男性の場合には、自分からアプローチすることが多いので、自分の需要を実は把握できていない方が多いのですが、成婚された会社役員の方は、「高学歴・理系女子」からのお申込が多く、ご本人も驚いてらっしゃいました。

女性の場合も、合コンなどが苦手で、身近な方とのお付き合いが多かった方は、自分がどの層にモテるかわからず、婚活迷宮入りする方が多くなっています。

自分の理想のお相手を探すことよりも、自分を好きになってくれる方を探すことが何より先決なのです。

ちなみに田口は、自分が惹かれるお相手については、もちろん把握していますが、自分に好意を寄せてくれる男性に関しても、外見(身長、体型、顔)からスペック、性格、出会いのシチュエーションまで詳細に把握していますが、自分自身はもう必要がないので、そのノウハウはタイザノットの会員様の為に惜しみなく活用したいと思っています。

東京港区六本木の結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
男性版Tie the knot for Men
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中