もったいない縁談を断り、後悔する人

お相手のスペックが高すぎて、「自分には釣り合わない」と一度お断りした後に、「やっぱり会いたい」と思っても、後の祭り。いい人がフリーでいる期間は短いのですから。

実話なのですが、先日、タイザノットの高スペック男性とお見合いをした女性から、「一度お断りしたけれど、やはり次のステップに進みたい」と、お見合いから1か月以上も経ってから連絡がありました。このような場合、男性側がOKでしたらお取次ぎしますが、高スペック男性がいつまでもフリーでいるわけはなく、別の女性との交際がスタートしていたのです。

もったいない!!!

前波も田口も、思わず叫んでしまいましたよ。タイザノットの女性会員ではありませんが、同じ女として、チャンスを逃した彼女のことを思うと、居ても立っても居られませんでした。

個別紹介でもよくあるのですが「そんな(高スペックな)人と、何を話したらいいかわからない」「私なんか釣り合わない」と、お会いする前に断る女性も少なくないのですが、紹介する側は二人の釣り合いは考慮していますので、そんなに自分を卑下する必要はないのです。

お見合いに限らず、デートでもなんでも「絶対に嫌」「生理的に嫌」でなければ、とりあえずOKするのが鉄則。後になって、逃した魚は大きかったと思うくらいなら、1・2回食事に行く時間とお金は全く無駄にはならないということを30歳以上の女性は、肝に銘じて活動しましょう!

東京港区六本木の結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
男性版Tie the knot for Men
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中