彼氏なしより、不倫の方がよい?

「男っ気が全くなく枯れた女になるよりは、不倫でもいいから、男と何かあった方がいいでしょ?」という意見、あなたはどう思いますか?

不倫は道徳的に云々・・・そんなことを言うつもりは毛頭ありませんが、不倫で女の心は満たされるかは微妙で、「私のことを本気で愛してくれる男はいないんだ」と心のどこかで感じてしまうのであれば、やめた方がいいと思っています。気づかぬうちに陰の雰囲気を醸し出すようになり、それは色気のない状態より、ご縁から遠ざかってしまうから。

東京タラレバ娘の第二回のラストシーンは、主人公の倫子(吉高由里子)と、友人のネイリスト香(榮倉奈々)が、それぞれ別の男性と一夜を共にして、朝を迎えたところで終わりました。

倫子の相手は、どうなるかわからない(一夜を共にしても、付き合うことはなさそう)年下のイケメンモデル。これから倫子は彼にハマり、でも彼には振り向いてもらえないという片思い状態に突入するわけですが、そこはもう男と女、何があるかわからないからいいのです。

辛いのは香。昔の彼氏とよりを戻してしまうのですが、彼にはもう新しい彼女(しかもモデル)がいるので、ずるずると二番手の女のまま付き合いを続けてしまう。これは女のプライドを傷つけるし、二番手の女はずっと二番手のままのことが多いので、未来はないんですよね。

東京タラレバの場合、二人の相手が若手イケメンモデルだったり、人気バンドのギタリストだったりするので、本命彼女じゃなくてもいいから、そっちとなんとかなりたい!と思ってしまいそうですが(笑)、相手がどんなにイケメンだろうが、有名人だろうが、女の気持ちを満たしてくれないという意味では、同じ括りなのだと思わずにいられません。

男っ気が全くないより、不倫の方がいいかというと、個人的な私の意見はNO。既婚者とそんな関係になる時間とパワーがあったら、独身の男とのご縁はいくらでも探せるはずなんです。既婚者との恋愛は、お互いに正面から向き合わずに済むから、実はある意味、楽なんですよね。でも楽をしていては、本当にほしいものは手に入りませんよ。

東京港区六本木の結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
男性版Tie the knot for Men
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中