シミのレーザー治療

実は先日、顔のシミにレーザーを当てた為、絆創膏だらけの顔で1週間過ごしていました。絆創膏が取れた後も、かさぶたが残っており、なんだか顔にホクロが多い人みたいな状態です。

私の顔は薄いシミが広がっている為、どこのシミが取れたのか、本人はもちろん、周りの人には殆どわからないレベル。ですから完全に自己満足なんです。それでも母親の顔のシミを見ていると、今のうちに少しでもいいから何かしておきたいと思わずにいられないんですよね。

美肌って、遺伝というか、元々の肌質が大きく影響するので、どんなにお金をかけたって綾瀬はるかのようなモチモチ美肌にはなれませんが、そこで諦めたら終わりなので、美しくはなくても汚くはないを目指して頑張るつもり。

今回のシミレーザーは、普通の皮膚科(だけど美容も受け付ける)でお願いしました。1週間前からトラネキサム酸とビタミンⅭを処方され、当日はシミにレーザーを当て、保冷剤で冷やして、終わり。30分もかかりません。面倒なのは、その後1週間ずっと薬を塗布し、絆創膏で保護するため、何か所もレーザーを当てると、外出ができず、そこがこの治療の最大のネックでした。

1か所1000円と安いため、金銭的には苦しくないのですが、外科治療をするくらいなら、コンシーラーを使うとか、シミが隠れるファンデにするとか、メイクにも気をつければいいのに、最近の私は日焼け止め乳液の上にブレストパウダー(ミラノコレクション)で終わらせてしまうという手抜きメイクが続いているので、春に向けてバーバーリーの下地でも購入してみようかと画策中です。

東京港区六本木の結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
男性版Tie the knot for Men
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中