喫煙者は、そんなに嫌ですか?

結婚相手の条件として「タバコを吸わない人」を挙げる方が多いのですが、いつからそうなったのでしょう?

夫はたばこを吸わないし、ヘビースモーカーだった父親も入院をきっかけに禁煙をした為、身近に喫煙者がおらず、すっかり煙草の煙が苦手になりましたが、結婚するまでは喫煙男性OKでした。もちろん、ニコチン臭は好きではないけど、そこでフィルターをかけたくなかったんですね。

私は自分より身長が低い男性がどうしてもだめだったので(166センチ以下)、1つ条件を挙げている以上、他は目を瞑ると決めていました。誰かに言われたわけではなく、ごく自然に、対象を絞りたくないという気持ちが働いていたのだと思います。

思えば、私の大学時代(今から20年くらい前になりますが)は、半分くらいの男子学生がたばこを吸っていたような気がします。特にルックスがちょっとカッコいい男の子達は、みんな喫煙者で、それが普通でした。当時の同級生たちも、今ではみんなパパになり、禁煙者になっていますが、結婚や子育てに関係なく歳を重ねた男性が今でも喫煙者であることは不思議ではないと思います。

以前、タイザノットの女性会員様のお見合い場所として、お相手にシガーバーを指定されたことがありました。日中は普通のカフェなのですが、夜はシガーBarになるようで、女性会員様からは「タバコが嫌いで、昼でも臭いが残っているだろうから」という理由で、その場所の変更依頼がありました。

その時、思ったんですよね。
「もったいない」って。
シガーBarなんて、滅多に行く機会がないのだから、社会科見学も兼ねて利用してみればいいのにと。タバコが嫌いなのはわかるけど、葉巻は別物。タバコより強い独特の臭いがありますが、それも非日常を感じられて、たまにはいいものです。

タバコの煙が嫌だからと、デート場所の条件として「タバコ臭くないお店」を要望する女性もいますが、だったら自分で探して予約すればいいのにと思います。禁煙のお店って、高級店しかないでしょう??はっきり言って同性目線で見ても図々しいし、面倒な女だと思わずにいられません。

どうしても我慢できない条件は譲る必要ありませんが、条件の数と比例して、お相手探しは難しくなります。タバコは本人もやめたいと思っているかもしれないし、それよりなにより、自分だって止められないものがあるわけなので、最初からアレもだめ、これもダメと切ってしまうのではなく、よりたくさんの方とお会いする中で、本当に自分の魂が求めているものを探していくことが、幸せにつながるのではないかと思います。

東京港区六本木の結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
男性版Tie the knot for Men
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中