結婚したいと言ってくれる人

IBJでの婚活で、お見合い→結婚と進むケースの殆どは、男性が最初にお相手に好意を抱くケースが多いのですが、これってお見合いでも、合コンでも、パーティーでも、同じことなのだと思います。

先日、女友達とお互いの過去の恋愛を振り返り、自分が男性に猛アタックして付き合うまでいっても、最終的に男の気持ちを完全に自分に向けることは難しかったという結論に至りました。

女性がアプローチすれば、デートはできるし、付き合うまではいけるけれど、結婚までに至らない。男性は女性ほど選り好みをしないように感じますが、それは交際までのことであり、結婚は別物なんですよね。

だから、自分との結婚を真剣に考えてくれている男性は、大切にしてほしいなと思います。

長い人生の中で、結婚を考えてくれる男性って、そう何人もいないわけです。過去にお付き合いした男性が、一時的に考えてくれたことがあったとしても、今その人とは結婚はしていないわけで、今後の人生で、丸ごと自分を受け入れよとしてくれる男性なんて、1人か多くても2~3人、もしかしたら現れないかもしれません。

男性が結婚を考える時、それは「妻」として「(将来の子供の)母」として、やっていけるかというのもありますが、その前に「女性として、彼女を愛せるか」ということに、皆さん重きを置いています。だから、お料理やお掃除が得意でも、色気がゼロでは婚活は難航します。花の命は短いものですので、女っぷりにも磨きをかけていくことも忘れないでくださいね。

妥協する必要はないですが、自分のことを愛してくれる男性の気持ちに、精一杯応えるというのも、1つの愛のカタチではないかなと思います。

東京港区六本木の結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
男性版Tie the knot for Men
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中