東京タラレバ娘の撮影現場に遭遇

会員様とのカウンセリングに向かう途中で、東京タラレバ娘の撮影に出くわしました。

急いでいた為、足を止めて見学することはできませんでしたが、大島優子さんはバッチリ確認できました!

原作の「東京タラレバ娘」は、33歳の独身女性達が、「痩せたら~彼氏ができる」など、「たら」「れば」を繰り返してばかりいるというコメディであるにもかかわらず、独身女性からすると限りなくホラーに近い内容なのですが、大島優子さんって、結婚を焦る年齢でもないでしょ??と思い、ドラマの公式サイトで確認したところ、連ドラの3人娘は全員30歳という設定でした。

この漫画は、33歳という婚活においては切実な年齢の女性達だからこその面白さがあるわけで、30歳の女性のタラレバってどうなんだろう??と思うのは、私だけでしょうか。

この仕事を始めてからというもの、本当に毎日のように、「女性は若い方がいい」「1日過ぎることに、婚活に不利になる」という現実を真の当たりしているせいで、自分自身の年齢にもすごく敏感になってしまい、「こんなおばさんでごめんなさい」的な発想が多くなっていることに気がつきました。

20代前半の男の子と話す時は「こんなオバサン相手に、ごめんね」と気持ち悪く自分を卑下してみたり(否定されずに「大丈夫です」と言われてしまい、更に落ち込んだという)。

久々に会った男友達に「変わらないね」と言われた時も、「変わったよ。劣化した。お世辞いらないから」としつこいくらい繰り返してしまい、別れ際に何度も「自信もって!魅力的だから、大丈夫!」と心配される始末。こんなに相手に気を使わせてしまうなんて、それこそ大人の女として失格だということに気づき、猛反省しました。

若さは取り戻すことができないけれど、ちゃんと大人の女として魅力的であり続けることはできるわけで、タイザノットの40代の会員様を見ても、お洒落心と、謙虚さと、可愛らしさを兼ね添えていれば何歳になっても、男性を虜にすることができることは証明されていますので、2017年の目標は「魅力的な大人の女を目指す」に少しでも近づけるよう努力することとし、新年の抱負にさせて頂きたいと思います。

東京港区六本木の結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
男性版Tie the knot for Men
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中