グローバルな男性との出会い

キャリア官僚の男友達から、NY出張土産に「国連チョコレート」を貰いました。出張のついでに国連見学してきたのかと思いきや、国連での仕事だったとか。。。まさにグローバルな男!

タイザノットは海外駐在員の方や帰国子女専門の結婚相談所ではありませんが、他の個人の結婚相談所と比較すると、まあまあグローバルな方が多いかなという気がしています。会員様の勤務先をみても、外資系企業の方、日系の大手企業勤務でも度々、海外出張をされている方、経営者で毎月海外出張をされている方、趣味がオペラ鑑賞(もちろん海外の劇場で)の方など、まるっきりドメスティックな会員様の方が少ないくらいです。

皆さん仕事でも、海外の方と英語でやり取りし、テレカン(電話会議)し・・・と、旅行前に英会話の本を開く私なんかとは、次元の違う世界で働いてらっしゃいます。

帰国子女の女性や、グローバルな職に就いている女性は、同じような環境で育った方や国際感覚のある男性を好みますが、男性にはそういったこだわりがない方が殆ど。

私の周りのグローバルな男性達に話していると、留学前からTOIECのスコアは900超えだったりで、英語なんて単なる言語ツールでしかないという感覚。だから、彼らが重視するのは英語力ではなく、英語で話す内容なのです。

世界を股にかけてビジネスをしている友人(ハーバードのビジネススクール卒)が、海外の取引先の方と話すと「日本人は、日本のことを英語で伝えることはできるけれど、海外について何も知らない」と指摘されると言っていました。例えば、オランダの福祉制度とかそういった類のことなのですが、そこまで細かいことは日本にいると、なかなか情報を得ることができないという現実がある中でも、やはり「何も知らない日本人」と思われると対等にビジネスができない為、現地のニュースをこまめにチェックするそうです。

ですから、どうしてもグローバルな舞台で活躍する男性と結婚したいという方は、英語力を磨くのではなく、各国事情に精通することを目指すと、会話を膨らませることができて、早道なのではないかなと思います。

東京港区六本木の結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
男性版Tie the knot for Men
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中