【42歳男性・成婚秘話】お互いに一目惚れ

合コンだろうが、お見合いだろうが、一番早いのが「お互いに一目惚れ」をすること。どうやったら、一目惚れしてもらえるの?

ご結婚が決まった40代前半の公認会計士の男性は、前波と田口が同席した食事会で知り合いました。初対面なのにニコニコと朗らかで、先生と呼ばれる職業だからといって、偉そうな感じは微塵もなく(他の方も偉そうではなかったですが)、「この人、友達としてずっと仲良くしていたい」と二人ともが感じた男性でした。

その後、ホームパーティー等で何度かお会いしたのですが、最初の印象は変わらずで、「こんな素敵な男性が独身でいるなんて、もったいない」と感じた私たちは、時々、個別紹介をしていきましたが、なかなかピンとくる女性に出会えず、数か月が経過。

「40代だし、ときめきに鈍感になるのでは?」
「元々、恋愛体質でないのでは?」

と、あれこれ考えてましらが、今回の女性をご紹介したところ、明らかに今までと違うテンションでお返事がありました。

「気さくな美人という感じで、不思議と昔から知り合いであるような感覚で話せました」と。

彼が「美人」と表現したのは初めてだったことに喜ぶと同時に(外見の好みがわからないと、紹介する相手を絞れないので)、会話も無理なく盛り上がり、そして何より「昔から知り合いである」=居心地がいいなので、これは結婚一直線だと田口は確信し、実際に出会いから約1か月後にプロポーズという流れとなりました。

一目惚れをしてもらうには、外見と内面の両方の輝きが必要です。外見はやる気次第でいくらでも変わりますので、まずファッションやメイク、ヘアスタイルを変えるということを、検討して欲しいと思う今日この頃です。婚活が長引く女性の特徴として、何年も同じヘアスタイルであることが挙げられます。変化を嫌う方が多いんですよね。

でも髪は女の命と言われるように、ヘアスタイルに女子力は宿るので、どんどんイメチェンして欲しいです!

婚活・結婚・お見合いは結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
男性版Tie the knot for Men
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中