【20代女性・成婚秘話⑤】運命の彼とは背伸びデート

ご入会直後、超モテモテだったAちゃんの婚活も、気が付けば半年を経過していました。今度は、Aちゃんから積極的にお申込みを入れていきましたが、今までとは違う変化が・・・

Aちゃんの理想は、まあまあ偏差値の高い大学を卒業していて、年収がそう高くなく、生活が地味(派手ではない人)な方だと前波も田口も考えていました。実際に、Aちゃんからお申込みをするのは、ちょっと冴えない(失礼!)東京の色に染まっていない感じの方が多かったのですが、最終的にAちゃんの気持ちが動いたのは、大都会でバリバリ働く男性で、「ちょっと背伸びしているかもしれない」と感じながらも、惹かれていったようです。

心の中で、「素朴な人」「地味な人」がいいと思っていても、広尾の高級フレンチでエスコートをしてくれる男性と、いくらお互いの家の中間点だからといって、赤羽で待ち合わせをして、お店も事前に予約をしてくれていない男性では、たとえ赤羽デートさんの心根が優しかったとしても、広尾フレンチさんに惹かれてしまうのが女の性。

デートの相手が、類まれなる才能の持ち主・例えば五輪で金メダルを獲得した体操の内村選手(←田口がファンなだけです)であったなら、ファミレスデートでラーメン屋でも、お店を予約していなくても構わないわけですよ。でも、お互いに有名人でも何でもない一般の私達が、少しでも素敵なデートの演出をしてくださった方に惹かれることは自然なこと。

繰り返しますが、Aちゃんは当初、地味で素朴な男性を求めていまいた。でも、それは自分自身に近いお相手を求めていただけなんですよね。その方が、簡単に安心できるから。でも、最終的に大都会でバリバリ働く男性に惹かれ、その方にも選んでもらえたのは、彼女自身が婚活をスタートしてからの半年~1年で女として大きく成長したからなのです。

学生カジュアルから洗練された大人の装いを心がけ、無邪気な20代の女の子から、精神的にも自立した30歳の大人の女性への変身を遂げたからこそ、それに相応しいお相手に出会え、長かった婚活に終止符を打ちました。

婚活って、お相手を探すだけでなく、新しい自分に出会うこともできる素敵な旅でもあるのです。

婚活・結婚・お見合いは結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
男性版Tie the knot for Men
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中