幸福度が一番高いのは年収650万円

有名な研究結果ですが、一番幸福度が高いのは年収650万円前後で、それ以上になると年収UPと幸福度は必ずしも比例しないそうです。

年収が高いということは、それだけ労働時間が長く、プレッシャーも多く、心身ともに健康とは言えない生活を強いられるわけで、それが幸せなことなのかというと、疑問を持つ方も多いと思います。私も年収の高い友達に憧れを抱く一方で、「あんな長時間労働には耐えられない。毎日深夜残業するくらいなら、今のままでいい」と思ってしまいますもん。

年収650万円というのは、快適な部屋に住み、時々、贅沢して美味しいものを食べることができ、年1~2回くらいは旅行もできる。要するに、大きな不満を感じることなく、適度に贅沢もできる年収だと思います。とはいえ、そう簡単ではありません。東京23区別の平均年収は次の通りです。

1位:港区(902万円)
2位:千代田区(784万円)
3位:渋谷区(703万円)
4位:中央区(556万円)
5位:文京区(544万円)
6位:目黒区(537万円)
7位:世田谷区(506万円)
8位:新宿区(477万円)
9位:杉並区(436万円)
10位:品川区(427万円)

上記は結婚を検討している適齢期の方々の年収ではないので、この数字だけで判断はできませんが、年収650万円がそう簡単でないことは理解できるかと思います。

年収をただ単に数字で判断するのではなく、自分はどんな生活を送りたいかを考え、ブレない価値観でお相手を探す。なかなか理想の方に出会えないと嘆くのではなく、足りない分は自分が稼ぐという気持ちを忘れずにいたいものです。

画像は私が何度も足を運んだワシントンDCのスミソニアン博物館にあるホープダイヤモンド(ブルーダイヤモンド)。持ち主が次々に不幸になったことから、呪いのダイヤモンドとも言われています。お金が集まる場所が、必ずしも幸福でないということを象徴している宝石です。

婚活・結婚・お見合いは結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
男性版Tie the knot for Men
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中