まずは、自己分析から。

先日、私たち夫婦を引き合わせてくれた知人がご家族で家に遊びに来てくれました。

「仕事に早く集中したかったから、できるだけ早く結婚をしておきたかったんですよね。」というご主人は、外資系経済誌の新聞記者をされていて、お仕事柄か、やはりいろいろな物事へのご自身のスタンスがはっきりしている気がしますが、奥様(子連れ出勤ブログが人気!)も同様で、お金の使い方や子供の教育方針等、周囲に左右されず、自分の価値観をしっかりお持ちになっているなぁ、とお会いする度に感心します。若いのに、二人とも。

でもこれは、割と若くして結婚している人(会員様でも、早く結婚が決まる人)は、比較的共通している要素でもあるような気がします。物事の判断基準を自分で持っているので、結婚相手を決めるときも悩まないんですよね。

一方、親がどう思うだろう、とか、周りの友達がどう思うだろう、と判断の基準を自分以外の視点で図ろうとすると、どんどんブレていき、婚期を逃すパターンが多いように思います。

他人がこの結婚をどう思うか、ではなく、本当のところ、自分は一体何に価値を置いているのか、ということをタイザノットでは、会員の皆様と時間をかけて探っていきます。なんだか周りの意見や価値観に振り回されやすくて、結婚相手も本当のところは自分にどういう人が合っているのかわからない・・という方は、ぜひタイザノットまで。自分というものの輪郭を、まずははっきりとさせていきましょう。

写真は、ご夫婦にお出しした、中目黒ヨハンのチーズケーキ。最近は、ちょこっと気軽に外出がしにくくなったので、お取り寄せに頼っています。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中