【34歳女性・成功秘話③】高収入男性の心の掴み方

この度、活動3か月でのスピード婚となりました34歳の女性のお相手は、高年収の会社員。お相手に高年収を求めていなかった彼女が、彼の心を射止めた理由とは。

ご自身が一生働くつもりであることから、彼女はお相手の男性に「高年収」という条件は求めていませんでした。実際にお医者様複数人から申込みがあり、私の勧めもあってお見合いしましたが「お金も地位もあるのはわかるのですが、上から目線なんですよね・・・」と、先方からの交際申込をお断りしておりました。

彼女が高収入の彼を射止めたのは、無欲の勝利だったわけで、高収入男性狙いの女性が参考にできることはお伝えできないのですが、やはり「お金目当て」と相手に伝わってしまったら、絶対に選んでもらえないと肝に銘じておく必要はあると思います。

今、高年収だからといって、未来永劫それが続くわけではないと高年収男性は考えているはずで、彼らは自分の財力を最大限利用して、より素敵な女性を選ぼうとするわけですが、一方で、自分が無一文になった時でも気持ちが変わらないかどうかを、最後の踏み絵としているのです。

今回のご成婚となったお二人も、結婚に向けて進める中で、年収の話でちょっとだけゴタゴタすることがありましたが、彼女は毅然とした態度で「私は高年収だから、あなたを好きになったわけではない」と、ここでもちゃんと自分の気持ちを伝えました。こんな風に言われた男性は、どんなにうれしかったことか・・・彼の気持ちを想像しただけで、私が泣きそうになったくらいですから、ご本人はどれだけ感動したか計り知れません。

お見合い結婚なのだから、条件のいい相手じゃないと嫌という気持ちもわかりますし、それでいいのですが、最後はやっぱり、お相手の年収が今後下がることがあったとしても、この人とならやっていけるというところまで気持をもっていかないと、なかなか短期間で決断することはできないものです。

そして何よりも大切なのは、「お金目当てではないけれど、お金を稼ぐ能力のあるアナタのことは高く評価しています」という気持ちを表現することも忘れないことです!

エグゼクティブの為の完全オーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中