婚活中なのに、得意料理が言えないなんて

20代前半ならいざしらず、アラサー以上で婚活しているのに、得意料理が言えないって、どうなのよって話。

お見合い用のプロフィールシートには、趣味を記載する欄が3つあり、女性の場合はそのうちの1つに「料理」と書いている人が非常に多いです。それは私達コンサルタントのアドバイスでもあるわけですが、それに関して新規でご入会された女性会員様より、次のような質問を受けました。

「料理って、趣味とか特技じゃなくて、できて当たり前のことだと思うんですけど。結婚したいと言っているくせに、お料理できない女性っているんですか?」

これと同じことを男性側も感じていると思います。というか、男性は「女性はそれなりに(男性よりは)、料理ができるもの」と思い込んでいます。一応、家庭科の授業は課せられていたので、「男性よりは」できるはずですが、やはり好き嫌いはありますし、また実家暮らしの女性ですと、アラフォーになっても親任せの方も少なくないです。

お料理は結婚相手が見つかってから、本格的にやればいい。

これは正しい、と田口は思っています。いくら料理上手でも、外見が男性ウケしないのでは、出会いにつながりにくいのが現実。とはいえ得意料理を聞かれた時には、きちんと答えられるようにしておきたいもの。いい歳をした女性が、得意料理を聞かれて即答できないのでは、就職(転職)一次面接で「エクセルはできません」と言っているようなもの。

お料理が得意とまではいかなくとも、得意料理だけでも即答できるようにしておくことで、初回面接はクリアできますよ。

エグゼクティブの為の完全オーダーメイドな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中