私って高望み?

年収1000万円の男性を狙うより、年収500万円でいいという女性の方が高望みって、どういうこと?

なかなか結婚が決まらない、お相手が見つからない女性からの相談で一番多いのは「自分の理想は、高望みなんだろうか?」というものです。

高望みかどうかの判断基準は2つ。

①条件の質ではなく、多さ
②自分との釣り合い

①「年収500万円以上」「大卒」「身長170㎝以上」と、1つ1つはそれほど高くない条件であっても、それが複数になると、実は年収1000万円という条件より、難しくなります。実際に「年収1000万円以上」の男性を強く求める女性は、それ以外の条件を全て捨てることができるので、案外見つかるものなのです。

婚活では、条件を絞ることが何よりも大切!

②同じ条件を掲げていても、客観的にみて釣り合いがとれていれば、高望みにはなりません。難しいのは、釣り合いの内容が男女で違うところ。年収1000万円の男性に釣り合うのは、年収1000万円の女性ではなく、10歳若い女性と言われています(男性が20~30代で若い場合には、年齢ではなく容姿の美しさ)。また昔であったら考慮された家柄は、現代で殆ど考慮されないので、父親と同じレベルの男性を望んだところで、本人が魅力的でなければ見向きもされないのです。自分自身で勝負できるということなので、決して悪いことではないですけどね。

アラフォー女性が釣り合うのは、10歳前後年上の男性。同年代の男性からは、なかなか恋愛対象として見てもらえなくても、10歳くらい年上の男性に対しては、大きな武器を持っているのと同じなので、有利に婚活を進めることが可能です。容姿に自信がない女性も同じで、同年代の男性には「綺麗」と評価されなくても、10歳年上の男性には「かわいい」と思って貰えます。

なんだか不公平のようにも見えますが、若さだけは誰もに与えらる唯一完全に平等な条件。同時に努力ではどうにもできないものでもあるので、客観的事実を冷静に分析し、行動に移すことが、時間のロスなく、婚活を成功に導ける鍵になるかと思います。

婚活・結婚・お見合いは結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中