男性への上手なお礼の伝え方

高いワインをご馳走してくださった男性への、お礼の伝え方を失敗してしまいました。

軽いビジネスランチの際にご馳走になった白ワインが美味しかったので、今更のようにそのワインについて調べたところ、想像以上に価格が高かったことに驚くと同時に、お礼の伝え方を間違えたことを後悔することになりました。

デートではないですし、高級店とはいえ、ランチなので、私としたことが気を抜いていたようです。

もちろん、食事のお礼はメールでしていますが、シンプルに「ご馳走さまですた」としか記載していなかったのです。ワイン好きな方に、有名なワインをご馳走になった時のお礼としては足りないですよね。

高級店でご馳走してもらった場合、そのお店と食事、お酒の感想は具体的に伝えるべきだと、私は思っています。それが知らないお店、知らない料理、知らないワインだとしたら、家に帰って調べてお礼をするのが気配り上手な女性。

高級店での食事なのに「オシャレをしてこない」「料理の味がわからない」「感動しない」女性に対し、男性は「つまらない女性」と判断を下すものです。

高級レストランとか、高級ワインとか、そういうのは世界が違うし、私はわからないと逃げてしまわず、デートでも、仕事でも、今の自分と違う世界を垣間見るチャンスがめぐってきたら、それをしっかり自分のモノにする。そういう心構えが、女の人生を豊かにしてくれるのだと思います。

婚活・結婚・お見合いは結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中