真剣交際までの道のり①初デートは銀座でフレンチ

タイザノット初の成婚退会となった会員様ですが、短期間でどのようにお相手との距離を縮めていったのか具体的にご紹介させて頂きます。(もちろんご成婚となったお二人の許可は得ていますよ)

初デート、2回目、3回目でどんな話をしたらいいかわからない方は是非、ご一読くださいね。

初デートは銀座のフレンチ。ファーストコール後、タイザノットではできるだけ次の約束(要するに初デート)の約束が、いつどこでどんな約束をしたのか報告して頂くようにしています。(強制ではないので、全員がご報告くださるわけではなく、そこは会員様ごとに個人差は大きいです)

初回デートは、まだ交際とは言えない段階ですし、フレンチディナーは、ちょっと頑張りすぎじゃな??もっとカジュアルなところでいいんだよ~という私はアドバイスしたのですが
「何度も行ってるお店なので大丈夫です」との回答が。
いやいやエスコートの心配をしているのではなく、堅苦しいし、デート代もバカにならないぞということを、私は心配しているのだよ・・・と思いましたが、本人は気合いが入っているので、もちろん私の声など届きませんでした(笑)

以下、男性会員からの報告です。
◆会話の内容
①仕事の話
彼女は大学卒業後、ずっと同じ職場(人数も限られている)働いているので、結婚後どうなるかが気になるようでした。守秘義務で言えないこと以外は、正直に答えています。

「今年一杯は少し忙しいけど、来年以降は仕事と家庭のバランスがしっかり取れるようになる」という話もしています。自分の会社の事業が安定していることは最初に会った時に伝えていますが、次回会った時には「将来的なところは安心してほしい」ということを明確に伝えたほうが良いのかもしれません。

②食べ物や趣味の話
辛いもの好き、身体動かすのが好きなど、ちょっとした好みが一致しそうと感じました。
そういう意味で共感する部分が多く、親近感を感じることができるポイントは多いのではと感じています。会話をしていると一緒に楽しめる趣味などがあるのが良いと思っているようです。
これについては自分自身も良いポイントだと感じています。

◆次回の約束
次の水曜夜に新橋でゴハン食べます。場所は、ラーメン屋です(笑)
「お互い激辛料理好き」→「辛いラーメン屋にいってみたいけど一人じゃ入りづらい」→「じゃあ行ってみる?」という流れになりました。「本当にラーメン屋でいいの?」と聞きましたが、向こうからのリクエストだったので。
セオリー的にラーメン屋でデートはNGだと思うのですが、彼女自身は堅いお店よりも身近で素朴なものに魅力を感じるタイプのようなので、変に肩の力が入らず距離を縮めるチャンスだと感じています。

◆全体的な印象
すごくよく喋るという訳ではないですが、口数が少ないという訳でもなく、落ち着いた口調で話すので、波長が合わせやすいです。

また好きなことや楽しいことだけでなく、苦手なことや不安なことも隠さずに話してくれる印象で、お互い良いことも悪いこともちゃんと共有できそうで、普段の小さなことでも大切にしたいというところが、私自身魅力に感じる部分でもあります。

実際に結婚して同じ時間を共有することが多くなった時に、自分自身のイメージに合うという点が自分としては非常にポイントが高いです。

続く・・・

婚活・結婚・お見合いは結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中