20代はお相手と、30代は時間と、40代は自分との戦い

20代はお相手と、30代は時間と、40代は自分と戦う。年代によって目標と戦う相手が違う、それが婚活。

年代によって結婚に求めるものが違います。アラサーは結婚&出産がセットの目標になりますが、アラフォー以降は出産が難しくなってくる為、人生のパートナー探しに比重が置かれます。

20代は、お相手との戦い。
お相手にどうやって好意をもってもらえるか。結婚相手として、女として愛されるかを、ひたすら考える。要するに普通の恋愛に+αで結婚というスパイスを追加するだけ。そう簡単にはいきませんが、やるべきことは女磨きと決まっているので、外見・内面の両方(←片方では絶対にダメです)をひたすら磨いていれば、そのうちポンと運命の人に出会えるはずです。

30代は時間との戦い。
女としての賞味期限は33歳、自然妊娠が可能だと男性が考えるのも33歳。33歳を過ぎても、まだ消費期限は来ていませんから、諦める必要はありません。ただタイムリミットは近づいているので、無駄なことはしない。たとえば、結婚する気がなさそうな男と付き合ったり、既婚者と付き合ったり。また仕事や趣味に忙しくても、婚活を優先させることも大事。ここで趣味に時間を費やして婚期が遅れる分にはまだいいですが、出産時期を逃す可能性もあるのです。女として生まれた以上、子供をもつかもたないかは人生を左右する大きな問題です。私自身が子供を授からなかったので、子供がいないと不幸だとは思いませんが可能性は残しておきましょう。

40代は自分との戦い。
20代のころに夢見ていた白馬の王子様は、自分で馬に乗って前に進むことができる40代の女性を迎えには来てくれません。その分、自由であるとも言えます。ここまで独りで生きてきたのですから、その生活を続けるという選択肢もあるからです。それは不幸なことではないはずです。その生活を変化させたいと願うならば、まずは自分がどんな人生を送りたいか、じっくり考えてみる。40代は「いい人がいれば結婚したい」レベルの弱い結婚願望では、結婚まで辿り着けません。しっかりと、「なぜ今になって結婚したいと思い始めたのか」「この先の人生の後半戦を、どんな風に生きていきたいか」を考え抜く必要があります。

また病気だったり、親の介護だったり・・・楽しくワイワイする時間だけを夢見ていられないのが40代。一緒に楽しむより、一緒に労わりあえるお相手ってどんな人なのか、じっくり考え抜く。それが婚活のスタートです。

年代によって戦う相手が違うといっても、常に自分の気持ちと向き合っていくことは共通点。迷ったり、先が見えないと思ったら、いつでもタイザノットまでご連絡くださいね。

婚活・結婚・お見合いは結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中