お見合いにジルサンダーのスーツ?

経済産業省のキャリア官僚35歳とのお見合いで、女性が選ぶべきは紺のジルサンダーのスーツって正解なの?

私が大大大好きな恋愛小説「anego」(林真理子著)の主人公は、商社で働く一般職の33歳。彼女が経済産業省のキャリア官僚とのお見合いに紺のジルサンダーのスーツを着て行くシーンがあります。ピンク系の服では、「いかにもお見合い」という感じで嫌だという気持はわかりますが、スーツってどうなの??と私は思うわけです。(一般職のOLがジルサンダーのスーツを持っていることにも驚愕でしたが。さすが商社!)

婚活ファッションの王道は、パステルカラーのワンピース。以前、前波もブログでFOXEYのワンピースをおすすめしています。

どんなに女性らしさを演出できる高級ブランドでも、スーツだとカチッとしすぎると思うんですよね。ですから、大好きな林先生に物申すようで申し訳ありませんが、やはりお見合いはスーツではなく、ワンピースだと思います。その代わり、色に関しては、30過ぎの大人の女性はパステル系ではなく、黒や紺のワンピースでも問題ないと思います。もちろん上質の素材であることは大前提ですが。

服装はともかく、この主人公の見習うべき点は、お見合い前に美容院に行き、ヘアをセットしてもらっているところ。合コン前に、美容院に行ってブロウしてもらったり、クイックメイクをプロにしてもらったりしていた友達は何人かいましたが、お見合いは合コンより、1対1である分、気合を入れる必要があります。

ヘアアレンジが苦手とか、メイクのテクニックがないと、ずーーーっと言っていたって、素敵な男性はみんな自分の前を素通りするばかり。テクニックがないなら、プロにお願いすればいいのです。何度もお願いしていれば、そのうち自分のものになるはずです。

とにかく婚活中は、時間もお金も惜しまずに、女子力upに全力投球する!やるのは「今」です!

婚活・結婚・お見合いは結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中