頑張っている人は好きですか?

頑張っているは魅力的。でも、自分は大して頑張りもせず、お相手にだけ頑張りを求めてはいませんか?

芸能人の恋愛観インタビューで、よくあるのが「何かに頑張っている人に惹かれる」というもの。そりゃあ、芸能界という厳しい世界で、歌なり舞台なりでトップを目指している人ばかりの世界なら、頑張っている人ばかりだろうけど、一般庶民が生活する社会では、「頑張っている」人って、そう多くはないと私は思っていました。

タイザノットの会員でも、本当に(お仕事を)頑張っているなあと感心する女性がいるのですが、やはり同じような男性から申込があるんですよね。要するに努力してきた男性。もちろん条件もいいです。

頑張ってきた人は、頑張ってきた人に惹かれる。

それは例えば、大学受験とか資格試験の勉強ではなく、社会に出てからも継続した努力であることがポイント。大学受験は結果の差はありますが、多くの人が経験をしているのと、婚活市場ではもう10年以上も前の努力なでしかなく、「頑張った過去」としては遠すぎるんですよね。

チャレンジし続けることが大事!

先日ご入会された女性も、30歳で新しいことにチャレンジをし、気づいたら35歳。お綺麗で、ファッションセンスも抜群な方なので、普通に生活していたらモテモテだったと思うのですが、恋愛のことなど考える余裕なく、ひたすら5年間走り続けてきたそうです。

チャレンジ精神は、オーラになる。

男性の場合は、30歳で独立し、35歳で婚活を始めると、確実に独立前より素敵な女性を獲得できるわけですが、女性の場合は、35歳は出産ギリギリ年齢とされ、頑張ってきたのに不利になってしまう。

こんな世の中、おかしい!と言ったところで、何も変わりはしないので、婚活するなら早めにスタートを切り、行動するしかないのです。アスリートのような血のにじむ努力はできなくても、とにかく目の前の壁を乗り越えるために努力する。婚活も同じで「気乗りしなくても、会ってみる」「話がつまらない相手でも、笑顔で話す」など、小さなことを重ねるうちに、慣れてきて、大本命に出会えた時に、幸運を掴み取ることができるのです。

ちなみに私自身は、頑張る人ではなく、自由に好きなことをしたい派(すみません・・・)。ですから、歯を食いしばってチャレンジする人に憧れるし、オーラを発している人に敏感なのです。でも、そういう人には「君は努力が足りない」と指摘されそうで怖くてお近づきになれません(笑)

婚活・お見合いはTie the Knot(タイザノット)まで
メールでのお問合せはこちらまで
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中