もっと悪女になればいいのに!

婚活中は、いい子でいないで、もっと悪女になればいいのに・・・と思います。

結婚したら、悪妻ではなく、良妻になりたい。だから、婚活中の今が悪女でいられる最後のチャンス。もっとみんな、「目の前の男を踏み台にしてでも、いい男と結婚するんだ!」くらいの気持ちで頑張ればいいのにと、思わずにいられません。

前回のブログ記事、前波のPrivateDaiary「手放さない勇気」は、どんな時でも謙虚な気持ちを忘れない彼女らしい素敵な文章だと思って読んでいました。自分に好意を抱いてくれる人に感謝をするという考え方には同意なのですが、田口は、もっと意地が悪いというか、性格が悪いので(ごめんなさい!)、謙虚になるというよりは、「その人に自分のどこが魅力的か、教えてもらいたいから、断らずに会う」という行動をとるでしょう。男性から見たら、私自身が気づいていない魅力があるのかもしれないという望みにすがりたい一心で。

要するに、自信がないのです。女としての、自分に対して。

女子会で5時間おしゃべりしつづけたって、自分の女としての魅力なんてわからないけど、自分に好意を寄せてくれる男性と1時間話すだけで、自分の魅力を最低1つは教えてもらえる。こんなコストパフォーマンスのいいレッスンて他にはない。そうやって、いろんな男性にもらった小さな褒め言葉を、壊さないように1粒ずつ大切に自分の中にしまっておけば、いつか本物の魅力となって輝けるような気がしませんか?

女としての自分の魅力を教えてくれるのは、男しかいないのです。
女友達の褒め言葉なんて、意味がない!

男に褒められた数だけ、いい女になれる。だから、自分に会いたいと言ってくれる男性を、もっと大切にしてくださいね。

婚活・お見合いは結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)まで
お問合せは↓まで
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中