今は駐在妻に憧れない?

最近は、駐在妻に憧れる人は少ないらしいよ。外交官だって待遇悪くなっているし・・・と、海外赴任経験のある友人が言っていました。ホントかなあ?

「最近の若者(20代)は、海外旅行に興味がない。ネットの写真や動画で世界遺産を観て満足している」と言われていますが、それって本当かなあ?と思わずにいられません。タイザノットの20代の会員は、全員が海外旅行大好きです!帰国子女の子もいれば、語学が得意で何か国語も勉強している子もいたり、とにかく皆、アクディブ!30代は外資系キャリアウーマン達は、TOEICのスコアだって900超えです。

昔ほど、駐在妻が人気がないとしたら、それは女性達が自立している社会になったからだと思います。積み上げてきた仕事の実績を簡単に捨てられるほど、無責任に仕事をしていない。それどころか、仕事に遣り甲斐を感じている女性はたくさんいます。

IBJ登録者の中には男女共に、海外にお住まいの方がいらっしゃいます。皆さん、現地でお見合いをしたり、日本に帰国する際にお見合いをして、その後に遠距離恋愛をして結婚するわけです。付き合っていた相手が、海外に行くことになり、仕方がなく遠距離恋愛になってしまったカップルと違い、最初から遠恋って大変じゃない?と思われる方も多いことと思いますが、私の知人夫婦は最初からヨーロッパと日本の遠距離恋愛でした。しかも彼女の方が、海外在住だったのです。

男性が出張先で仕事絡みで彼女に出会い、彼女を口説き、遠距離恋愛を実らせて結婚。彼女は仕事を辞めて日本に帰国しました(が、結婚後に男性側が海外赴任になります)。

知人夫婦と書いたのは、すごく仲がいいわけではなく、昔、合コンでお会いしたことがあるという程度の間柄だから。このご夫婦の事情については、その合コンの幹事から、その後に教えてもらいました(笑)

その合コン相手の結婚話を聞いた時、あの地味な男性が、海外で女性を口説き、結婚までしたことに驚きを隠せなかったのですが、きっと一目ぼれだったのでしょうね。

男性用サイトでは、海外駐在員用のプランもご用意がございます。女性が海外在住の場合でも、料金などは男性用と同じになります。

婚活・お見合いは結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)まで
お問合せは↓まで
info@tietheknot.website

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中