毛穴やシミに、レーザーを当てるくらいは最低でもやる!

「10万円のコートでも何でも買えばいいのに。お母さんみたいに、おばさんになって、こんなコート着たって意味ないんだから」と母親に言われたという会員様がいました。

タイザノットでは春に向けて、エステ、ヘアメイク、ファッションと外見磨きの各分野について、一流のプロの方々と提携を積極的に進めて参りました。創業時から、提携の構想はあったのです。特に前波は「プロにアドバイスをしてもらった方がいい」という思いがあったのですが、田口は、タイザノットでも会費が発生しているのに、更に服を買うとか、エステに通うとか、そんなにお金のかかることばかりすすめてしまったら申し訳ないという気持ちが強かったのです。でも、半年間タイザノツトで婚活サポートをし、

外見磨きがとにかく大事!今、お金をかけるべし!という結論に至った次第です。

そうと決まってからは、「善は急げ」とばかりに、あらゆる分野で提携を進めていきました。

私自身、昨年は起業してバタバタ続きだった為、自分の容姿になんか、構っていられなかったのですが、ちょっと気持ち的にも落ち着いてきたので、春から頑張ります。今回ご紹介するのは、私の婚活時代のエステ経験談。

婚活中(30歳前後)はあらゆるエステに手を出しました。正確にはエステというか、美容皮膚科系。シミ取り光フェイシャル1回16,000円を3週間に1度施術してもらっていましたね。30歳はちょうどシミが気になりだした時で、どうにかしたい気持ちでいっぱいだったのです。今思うと、当時のシミなんて本当に薄いし小さいので、ビフォアアフターでの変化は殆どなく、担当の方に「あまり変化ないですね」と言ってしまったほど。「たるみにも効くので、ハリが出た感触はないですか?」と言われましたが、30歳くらいですと、自分でたるみを自覚する程ではないので、正直なところ効果は実感できませんでした。

それ以外にも、色々試しましたよ。毛穴を小さくする為に顔にレーザー当てたり(痛い!)、まだ吹き出物(ニキビ)も出るのでピーリングしたり、当日は松田聖子やマイケルジャクソンのように全身ピーリングをしたいと思っていた程、あれもこれも研究しておりました。

とにかく当時は「30歳、こんな肌の女が男に愛されるわけない」という焦燥感でいっぱいでした。

どんなにお手入れをしても、どんなにお金をかけても、生まれつき美肌の女性には勝てませんが、できる限りの努力をすることが大切だと思うのです。アラフォーになり、毎日パックをしたり、またシミレーザー、光フェイシャル、アーユルヴェータにも通いましたが、ここ1・2年はシンプル美容に切り替え、肌断食をしてみたりと、「手をかけない」「肌を甘やかさない」を実践していました。そのせいなのか、年齢のせいなのか、お肌の老化が激しいので、春からはメアリーズ・ボーテで生まれ変わる予定です。

20代は吹き出物をなくす、30代はハリを保つ、40代以上はシミを取る!

年代によって課題は違いますが、とにかく婚活中は、できることは何でもやる!手を抜かずにやり切る!相手の男性に対し「おじさんだから嫌」と言ってないで、とにかく美しくなろうと努力する!ことを、おすすめします。

婚活・結婚・お見合いは結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)
お問い合わせはこちらまで↓
info@tietheknot.website

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中