結婚は等価交換~高年収の男性にあなたが与えられるもの

 

アラフォー女性が「結婚するなら、相手に求めるのはお金」と言ったところ、その場にいた男性が一言。
「結婚は等価交換。君はお金の代わりに、何を相手に与えられるの?」


ぐうの音も出ないって、まさにこういうことだよなあと思いました。

「結婚は等価交換」

お見合いの世界では、男性は年収が100万円上がる毎に、1歳若い女性とのご縁が近づくのだとか。つまり、年収1000万円の男性は10歳下の女性に会ってもらえるけれど、年収が700万円だと7歳下までがボーダーとなるということです。ちなみに私がお世話になっている年上の男性の中で、20歳の年下の女性と結婚された方がいますが、やはり旦那様の年収は2000万以上です。

タイザノットの入会時、女性にはお相手に求める年収をお聞きしますが、みなさん口を濁します。「年収1000万円以上がいいです」と希望した女性は今のところゼロ。現実には結婚相談所なので、年収1000万以上の男性会員は大勢いて、実際にタイザノットの女性会員も1000万以上の男性達と結婚準備に入っています。その会員様が「体にいいものを高級スーパーで買って料理をしてね。お金のことは気にしなくていいからね」などとお相手に言われているのを聞くと、「セレブ生活羨ましいな~~」と思ったりしますが、私自身は婚活中に「私は高年収の男性と友達にはなれても、恋人以上にはなれない。彼らは私を選ばない」という真実に辿り着いてしまったので、今の人生に特に不満は感じていないです。まあ散々婚活して、身の丈を知ったわけです(笑)

以前も書いていたとおり、年収1000万円以上の男性はシビア。女性の外見の好みは妥協しません。そして、その外見というのは、若さも含まれているのです。

若さを提供できない35歳以上の女性達が、男性に与えられるものは何なのか?

私自身が婚活したのは20代後半~31歳までですが、20代の時でさえも、お相手に求める希望年収を友達にさえ言ったことがありませんでした。あまり年収を気にしていなかったので、明確な希望がなかったということもありますが、たとえ冗談や、その場のノリであっても「1000万円以上!」などとは言えなかったと思います。なぜなら、その後にくる「その顔で?」「その体型で?」という言葉が怖かったから。

若いだけでもダメ。若くて美しくないとダメ。じゃあ一体どうすればいいの?

タイザノットでは前波と田口が、会員様と一緒にそこも考えていきます。突然、等価交換と言われてもわからない!という方が殆どだと思いますが、それが言えるようになった時、きっとゴールがはっきりと見えてくるものなので。

婚活・お見合いのカウンセリングならプレミアムな結婚相談所Tie the Knot(タイザノット)品川サロンまで
メールでのご相談はこちらまで
info@tietheknot.website

“結婚は等価交換~高年収の男性にあなたが与えられるもの” への 2 件のフィードバック

  1. 素晴らしい記事ですね。男性側からすれば真実ですが、女性でこれを理解できている人は少ないと思いますし、女性会員には不評となるでしょう。 私はむしろこのように考えられる知性のある女性のほうがいいですけどね。

    いいね

  2. 伊藤様
    コメントありがとうございました。またお返事が遅くなり大変申し訳ございませんでした。
    等価交換のことは、女性も無意識のうちに理解しているとは思うのですが、年齢がそこまでマイナスになると思わずに生きてきた方が想像以上に多い印象は受けました。年齢だけは努力ではどうにもならないので、苦しいところです。

    いいね

伊藤 にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中