断る前に、相手の嫌な点を5つ挙げる

友達の紹介で結婚した女性。彼女は最初、彼の誘いをお断りしようと思っていたのだとか。
既婚者の主張にも続く話です。

お断りの意向を紹介者に伝えたところ、「彼の嫌な点を5つ挙げて。5つあるなら、私からお断りを入れるから」と言われ、あれこれ考えたのですが、5つは挙げられず、結局彼とデートを重ねて結婚したとか。

相手の嫌な点を5つ挙げる

これはタイザノットでも使えるなと思いました。私達もお断りの理由は、必ず聞きます。「なんとなく」ではなく、できるだけ具体的に教えてもらうようにしているのです。

好きな理由は「なんとなく」で構いませんが、嫌いな理由は明確である必要があるから

でも1つか、2つくらい。

嫌いな理由があやふやな人は、別れるのがすごく下手。相手に説得されて、ずるずるしてしまう傾向が強いです。そのうち相手の気持ちも冷めていき、最終的には別れるのですが、この冷めた気持ちで付き合い続けるのは時間の無駄(きっぱり)だから。

また嫌な理由を具体的に挙げることで、本当にそれは耐えがたい程嫌なのか、また自分が本当に求めているもの、受け付けないものは何なのかが浮き彫りになってきます。この自己分析ができたら、ゴールが見えてくるものです。

「なんとなく嫌」
「なんとなく次に会いたいと思えない」

何となくを具体化する為に、たくさんの人と会う必要がある。たとえ交際まで至らない相手に出会ったとしても、それは意味があるのです。

 

婚活・お見合いのカウンセリングなら、東京のプレミアムな結婚相談所
Tie the Knot(タイザノット)品川サロンまで

電話:03-3473-2313
営業時間:10:00~20:00
メールでのご相談は↓まで(無料)
info@tietheknot.website
担当:前波まや、田口いづみ
Tie the Knot 公式サイト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中