【彼の結婚観(番外編)】キャリア官僚忘年会

昨年末、キャリア官僚の皆さんとの忘年会をした時に感じたことなど。


タイザノットの公式ブログの中で、一番アクセス数が多いのが「彼の結婚観」シリーズで、しかも財務省、経産省等のキャリア官僚の結婚に関する記事がダントツに読まれています。実際に某省庁の方を紹介してもらうことになったという⒛代の女性が、このブログに辿り着き、婚活相談に来られたこともありました。

そんな話をキャリア官僚の友人達に話すと「役人だから特別な結婚観があるとは思えない」という返事が殆ど。確かに学生時代の同級生だったり、職場の同僚と結婚する人が多いのは、世の中の大企業のソレと変わりないと思います。

実際にスーツを着て、居酒屋で飲んでいる彼らは、一見特別なオーラがあるわけでもなく(失礼!)、普通のサラリーマンのように見えますが、官僚と仕事をすることが多いシンクタンク勤務の男友達曰く「霞が関にしか存在しない人種」は確実に存在するのだとか。仕事でのお付き合いと、私のようにプレイべーとでお付き合いするのとでは、印象が違うと思いますが、私自身が「霞が関独特」と1つだけ感じるのは、頑固というか、こだわりが強い人が多い!そして、皆さん揃って有言実行型です。

学生時代から国の政策に課題意識を持ち、取り組みたいことを考えて、国家公務員試験の勉強をし、更に合格した方々ですから当然なのかもしれません。

先日、知り合いの不動産会社が「キャリア官僚は40歳で年収2000万円ですからね」と仰っていました。これは間違いなのですが(公表されているので確認できます)、業種別の年収に詳しいはずの不動産会社の方がおっしゃるくらいですから、世の中の人は、キャリア官僚は高級取りだと思っているんだなあと思いました。

これだけは断言できますが、キャリア官僚の殆ど全ての方が年収に無頓着です。ここは非常に公務員的だなあと思いますが、たとえば東大の同期が民間企業で自分の何倍もの年収を稼いでいても、羨ましいとあまり思わないようですし、庶民の私からしたら想像つかないようなケタ違いの金額でヘッドハンティングされても(特に財務省!)、心が揺らがない。これは彼らの最たる特徴だと思います。ですから奥様達も慎ましやかな方が多いのかもしれませんね。

婚活のご相談は東京で展開するハイクラス結婚相談所
Tie the Knot(タイザノット)品川サロンまで!

電話:03-3473-2313
営業時間:10:00~20:00
メールでのご相談は↓まで(無料)
info@tietheknot.website
担当:前波まや、田口いづみ
Tie the Knot 公式サイト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中