婚テロと言われても!

フェイスブックなどのSNSにポストされた、幸せそうな写真やお祝いメッセージの嵐を「婚テロ」と呼ぶそうです。
昔は結婚式に呼ばれなければ、新郎新婦の幸せそうな顔を見ることはなかったけれど、今はフェイスブック等で友人どころか、友人の友人などの結婚写真まで目にするため、今迄以上に独身者を刺激しているようです。FBの結婚写真を見て傷ついた人がいるからといって、それを「テロ」と言われても、悪意があっての行為ではないし(それどころかお祝いだし)、誰も責められません。だからといって、イラっとしてしまう独身者の気持ちも理解できます。「心が狭い」とか「被害妄想」と言われても、人間ってそういうものだと思うのです。自分が絶望の淵にいても、1ミリの嫉妬心もなく他人の幸せを祝えるほど完璧な人間なんて、キリストとか仏陀とかの教祖くらいじゃないでしょうか。だから「私って心が狭い人間」と嘆いたり、「自慢して、チッ」とイラついていないで、婚活に精を出すしかないのです。

婚活相談を受けていて感じるのが、婚活中の独身女性は周囲の声に敏感だということ。先日も20代の女性会員様が、ちょっと同僚に相談したところ、ダメ出しされて傷ついていました。「彼氏がいない」「結婚に至らない」のは、自分に何かが欠けてるからに違いないと思い、周囲の意見を間に受けてしまいがちですが、殆どは無視していいと思います(きっぱり!)。真摯に受けて止めた方がいいのは、「紹介をしてくれる人」のみ。本気で友人のことを心配しているなら、絶対に誰かを紹介してくれるはず。紹介してくれる人の意見には耳を傾けるべきですが、ただ説教するだけの人の言葉は流しましょう。「同情するなら金をくれ」じゃないけれど、「説教するなら、紹介しろ」でいいのです。

そして相談は、プロにする。タイザノットも相談は有料にしましたが、その分の価値と効果はありますよ。

大崎駅の結婚相談所(徒歩5分)
Tie the Knot(タイザノット)品川サロンのご予約は、こちらから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中