海好き、山好き、砂漠好き!

旅行先に海を選ぶ男性とは付き合えないなあと、ずっと思っていました。旅好きにとって、旅の好みは重要なのです!

実は私、リゾートがあまり好きではないのです。ですから「海外旅行好き」と言われても、ハワイやバリ島などの島を好む男性は最初から「付き合えないな」と思っていました。海より山が好きだし、山より砂漠が好きなのです。主人との出会いも(出会い自体は合コンですが)、サハラ砂漠を旅行した話をしたところ「面白い女」だと興味を持たれたらしく、私の方も主人のアフリカ話に一気に引き込まれ意気投合したのが,付き合うきっかけとなりました。

砂漠の例は極端ですが、旅のスタイルは、食の好みと似ていると思うのです。魚が嫌いで肉ばかり食べている人とは、付き合うのが難しいと感じるように、旅行先の選定にはじまり、旅先での宿泊や食事に至るまで、ぴったり同じ人は少ないけれど、ある程度妥協できる相手でないと、「価値観が違う」と思われがちです。特に女性が嫌がるのが、「旅先でもケチケチする男」。普段の生活で無駄遣いをしないのは好ましいけれど、旅先でも「それは高い!」と現地の美味しいものを食べようとしなかったり、せっかくの旅行なのに、中途半場な安宿を選んだり・・・この手の彼氏の愚痴は、散々聞かされてきました(涙)ちなみに無類の旅好きである私達夫婦の場合、行きたい国まではすんなり決まりますが、ホテル選びから意見の食い違いははじまります。少しでも長く滞在する為に、1泊のホテル代を下げたい私と、滞在日数を減らしてでも高級ホテルに泊まりたい夫。最終的には、夫が私の分のホテル代を多めに負担して高級ホテルに泊まり、私は予定通りの予算で夫より1泊多く滞在し、別々に帰国する(または先に現地に行く)パターンが多いです。

海外旅行で現地集合・現地解散のスタイルは驚かれますが、お互いストレスなく旅できるこのスタイルが私達夫婦は一番しっくりくるのです。

好き勝手書いてしまいましたが、これは若い頃の私の価値観であり、今だったらリゾート好きの男性でも受け入れられるような気がします。大人になると頑固になる人もいるけれど、私自身は柔軟になってきたと思うので。

大崎駅の結婚相談所(徒歩5分)
Tie the Knot(タイザノット)品川サロンのご予約は、こちらから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中