痩せたら彼氏ができるのか?

ライザップのテレビCMを見ていると「痩せたら、彼氏(彼女)ができる!」と思う人は多いのではないかと思います。だってあんなにも外見が変わるのですから・・・

私は今までの人生でほぼずーーーっと「痩せたら彼氏ができる!」「痩せたら幸せになれる!」と思い続けていましたが、実際のところ、どうなんでしょう。

先日、高校時代の友達数人と食事をした後、「これからダイエットするー」とlineをしたところ、「でた~~、いづみのダイエット宣言!(笑)」との返信が。きっと「その台詞、1000回以上聞いたよ(苦笑)」という思いだったのでしょう。先日、久々に会った会社の後輩(20代独身男性)には「いづみさん、ダイエットやてるんですか~~(口ばっかじゃないっすか笑)」と言われる始末。自分で決めたことは、比較的やり遂げるタイプですが、ダイエットだけは続かない私です。

Tie the Knot(タイザノット)立ち上げに伴い、会食の機会が増えたにも関わらず、運動する時間は減った為、今はすっかりデブリゲストになりました。ちょっと落ち着いてきたのでダイエットモードに入るつもりですが、「ローフード(調理していない生食)」か「断糖」かで迷っているうちに、どんどん時間が過ぎていきます。

周囲の友人知人を見る限り「断糖」が短時間で痩せる近道のように思いますが、運動すると体が果物を欲するので、そこを我慢するのが非常につらい。果物は疲労回復にも効果的ですしね。

ローフードとは、調理をせずに、そのまま食べること。生野菜や果物、他には発酵食品のヨーグルト、お豆腐等、ローストしていないナッツ等をひたすら食べる。まるで野生の動物になったようですが、これが本来の姿のような気がして、私は惹かれるのです。ただ、植物性タンパク質だけだとパワー不足になり、10キロ以上のランニングができないのが難点。

とりあえず運動を再開し、いわゆる炭水化物だけはカット中です。とりあえず太った分は戻さないと!恋愛や結婚のアドバイスをする私がデブでは、説得力に欠けるので、頑張ります!

大崎駅の結婚相談所(徒歩5分)
Tie the Knot(タイザノット)品川サロンのご予約は、こちらから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中