附属から慶應という男達

明日のTie the Knot(タイザノット)オープニングパーティーのゲストの顔ぶれに「附属から慶應」という方が何人かいらっしゃいます。恐らく日本中の誰もが「お坊ちゃま」というイメージを抱くであろう「附属から慶應」という男達。東京で暮らしていると、普通に出会うし、2人で飲みに行ったりしていますが、いくら好きだと言われても、たとえ付き合うようになっても・・・この人って、絶対に私と結婚したいとは思わないんだろうなあと、ぼんやり考えていましたし、今でもそう思っています。皆さん、自慢しないし、洗練されているし、ケチじゃないし(かといって、ド派手なお金の使い方もしません)、他人をバカにすることも絶対ないので、非常に楽しい時間を過ごせますが、結婚するには世界が違いすぎてお互いに辛いかなあと。

友達同士で「別荘が近い」という話をされても、素直に「避暑に行きたい♪」という気持ちの前に、「きっと私の実家より、別荘の方が広いんだろうなあ」と思ってしまうんですよね。。。私は。(繰り返しますが、お友達としてはウェルカムです笑)

せっかくなので、明日のオープニングパーティーでは「附属から慶應」という方々に、「結婚観」をヒアリングしますので、お楽しみに♪

大崎駅の結婚相談所(徒歩5分)
Tie the Knot(タイザノット)品川サロンのご予約は、こちらから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中