【Private Diary】真夜中の祠(ほこら)

女性婚活経験者に語らせると、必ず1人1つは面白い話を持っていると言っても過言ではない、スピリチュアルネタ。

私も独身時代は、伊勢神宮や出雲大社の大御所を始め、箱根神社や、謎のインド人占い師、やたらに当たるプロレスラーの占い師、接客していたら唐突に予言を始めた三越のお客様、等々、ネタはつきないのですが、

その中でも、結婚が決まる直前に足を運んだこともあり、個人的にご利益があったのでは?と思うのが、都内某所にある龍神の祠(ほこら)。

何年も前に美容院で読んでいた雑誌の、編集者の覆面座談会企画で「どこにあるとは言えないのだが、暗証番号で入る祠があり、そこでお願いしたことで叶わなかったことがない」という発言をしている人がいて、そんな隠れ家バーのような神様がいるなんて!と印象的だったのですが、なんと、数年後に友人がその暗証番号を、偶然ネイルサロンのお姉さんから聞き出してきたのです!エラい!!

なんでも、その祠に祭られている龍神様は、卵とお酒が大好きで、「1」がつく日の真夜中に訪ねていくとご利益が高い、という言い伝え(?)があるそうで、・・・行きましたよ。終電後に友人が車を出して。

で、・・・なんと!超意外なところにありました!!これは確かに、暗証番号がないとね・・・。

なんだか秘密めいたところが魅力のスポットなので、あまり具体的には書けませんが、もちろん看板もなにもないので、完全に口コミでしか行くことのできない場所です。お水が湧いていて、そこのお水を某ホテルではペットボトルに入れて販売しているとか、いないとか。でも、夜中なのに、やはり他にも人がいらっしゃって、やっぱり知る人ぞ知るスピリチュアルスポットなんですねー。

その数ヶ月後に結婚が決まった私は、偶然だったのか、龍神様のおかげなのか本当のところはわかりませんが、気になる会員様は、今度Tie the Knotでツアーでも組んで、卵とお酒を持ってお参りに一緒に行きましょう♡

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中