【彼の結婚観VOL.1】ネクスト代表取締役社長_井上高志様

Tie the knotでは、男女関係なく、様々な方の結婚観を発信していきます。第一回目は、私が9年間お世話になった株式会社ネクストの代表取締役社長・井上高志様です。

彼女と結婚した理由は、価値観とタイミングが合ったから

不動産・住宅情報サイトHOME’S(ホームズ)を運営し、株式会社ネクストを創業10年で上場させた井上さんは、日本中の誰からみても、成功者であることに異論はないと思います。 名前の通り高い志をもち、強い信念で自分の夢を実現させる男性が、人生のパートナーとして選んだのは、一体どんな女性なのか。社員としても、女性としても、非常に興味がありました。そこで「いのさんランチ」という、社長室で井上さんとランチを食べる機会を利用して、結婚観を伺うと同時に、デートの誘い方まで伝授していただきました!(※通常、このランチは自分の企画を持ち込んだりするケースが多いようです)

お忙しい井上氏なので、単刀直入にお聞きしました。
田口「今の奥様を結婚相手として選んだ理由を教えていただけますか?」

井上さん「正直に言うとね、結婚するのは誰でもよかった。僕は誰と結婚しても、その女性を幸せにする努力をする自信があったから(笑)(こんな記事、観られたら嫁さんに怒られちゃうね)」

田口「(迫力負けして、言葉が出ない・・・)」

井上さん「それでも強いて挙げるなら、価値観とタイミングが合ったからかな」

私の突然の質問に、間髪入れずに、わかりやすくまとめて回答する様は、まさに一流の男!

井上さん「すでに一緒に暮らしていたんだけど、外でいろんな人に会って、いろんなチャンスにも恵まれて、(事業が)いい話になりそうだと、帰宅後に彼女に話したところ、『だったらお墓参りに行きましょうね』と言われて、びっくりしたんだ。」

田口「お墓参りですか?」

井上さん「そう。今自分が成功しているのは、自分の力ではなく、先祖からの徳の積み重ねだと僕は思っていて。そのことを彼女には一言も話したことがなかったのに、彼女も同じ価値観だった」

井上さん「もう1つ・・・これは妻にも話しているけど(笑)、タイミングがよかった。当時32歳で、事業の成長の手応えも感じられるようになって、そろそろ結婚してもいいかなという時期に付き合っていたのが、今の妻だった」

出会ったのは異業種交流会だったそうですが、そこでは10分くらい話して終わり。その場で一目惚れとしたとか、意気投合したわけではなかったらしいですが、その後2人で会おうと思ったので、何か感じるものがあったのかも・・・とおっしゃっていました。

「ご先祖を大切にする」という価値観の一致。趣味が同じ、金銭感覚が同じ・・・というような価値観より、もっと深いところ、そう魂の次元での価値観の一致を感じたのだと思います。一流の男に見初められるには、表面的な繕いでは難しいのだと改めて感じました。井上さん、お忙しい中、ありがとうございました!

写真 - コピー (2)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中